株式会社カレンコンサルティング

プロセス共有型トータルビジネスコンサルティング



Google
株式会社カレンコンサルティングトップページへ サービス ニュースリリース 株式会社カレンコンサルティング企業情報 お問い合わせはこちら
株式会社カレンコンサルティングのCI戦略

CI戦略 Corporate Identity Strategy

CI戦略

CI(Corporate Identity)戦略とは、企業理念や戦略をシステマティック(組織的・体系的)に展開し、「考え方、行動、イメージ」を統一的に管理、組織し、目標を達成していくことを言います。
企業は経営理念に基づき、中長期ビジョンや中期経営計画を策定します。策定された計画を実現するためには、社員の行動に一貫性を持たせることが必要となります。同時に、「企業らしさ、独自性」を確立させ、企業の方向性や考え方、コーポレートブランドなどをステークホルダーに浸透させ、自社に対して持つ企業イメージや認識の統一をはかっていくという目的があります。

CIがもたらす2つの効果(行動と表示)

経営理念に基づき策定された経営計画の実行段階において、CIを効果的に使うことによって、知名度や事業の成功確率を高めたり、社員の求心力を高める効果が期待されます。
  1. 社員の行動に一貫性を持たせる「行動の確立」戦略
  2. ステークホルダーが受ける視覚を統一させる「表示の確立」戦略
双方ともに、訴求内容は異なりますが、共通の目的・目標としては経営理念の浸透と経営計画の実現と企業成長、ブランドの醸成です。目的・目標を達成するため、ステークホルダーに対し、一貫性のある行動と統一性のある表現を提示し続けていくことが重要です。そのためのCI戦略を、経営理念や経営計画と関連付けて立案し実行をしていきます。

事業領域
CI導入
CI確立のプロセス
>> インターナルブランディングマネジメント >> インターネット戦略


【CI確立のプロセス】 

カレンコンサルティングは、経営理念の構築から社員行動への訴求方法など、全体を見ながらより効果的かつ明確なCI確立のお手伝いをいたします。

Copyright© 2009-2017 Carren Consulting Inc. All Rights Reserved.