株式会社カレンコンサルティング

プロセス共有型トータルビジネスコンサルティング



Google
株式会社カレンコンサルティングトップページへ サービス ニュースリリース 株式会社カレンコンサルティング企業情報 お問い合わせはこちら
ホーム > サービス > コンサルティング > ブランド構築
株式会社カレンコンサルティングのブランドビルディング

ブランド構築 Brand Building

『ステークホルダーへのブランディングを展開、企業の成長と価値創造を継続させます』

ブランドビルディング
『ブランド』の本来の意味は“個性”です。
企業の社会貢献度の物差しの1つとして欠かすことができないものは、「利益を上げる」ということです。これは言い換えれば、利益を上げる企業は、競合他社とは違う差別化要因を有しているからです。
差別化の直接的要因としては「商品」や「サービス」になりますが、間接的要因としては「知名度」や「企業イメージ」などの『ブランド』になります。 商品やサービスによる差別化が難しい昨今、勝ち続けている企業には「勝つための差別化要素(=ブランド)」が備わっています。しかし、『ブランド』を効果的に社外や潜在的な顧客層に伝え切れていない会社も多く見受けられます。

カレンコンサルティングでは、企業の“個性”である『ブランド』を戦略的に可視化し、競合他社に対して差別化支援を行います。

CI戦略

企業固有の無形資産を戦略的に活かす

CI(Corporate Identity)戦略とは、企業理念や戦略をシステマティック(組織的・体系的)に展開し、「考え方、行動、イメージ」を統一的に管理、組織し、目標を達成していくことを言います。
企業は経営理念に基づき、中長期ビジョンや中期経営計画を策定します。策定された計画を実現するためには、社員の行動に一貫性を持たせることが必要となります。同時に、 「企業らしさ、独自性」を確立させ、企業の方向性や考え方、コーポレートブランドなどをステークホルダーに浸透させ、自社に対して持つ企業イメージや認識の統一をはかっていくという目的があります。

>> CI戦略

インターナルブランディングマネジメント

経営理念やコーポレートメッセージなどの社内定着

社員に対し、自社ブランドを認知、浸透させ、ブランドの価値観を共有化、社員の意識や行動に反映させ、社員の行動に「一貫性」を持たせます。
経営理念やコーポレートメッセージを社内へ浸透させ、社員の行動に結び付ける働きかけを行います。

>> インターナルブランディングマネジメント

インターネット戦略

社外へのコーポレートメッセージの効果的な発信

社外にコーポレートメッセージを発信、訴求していくお手伝いをいたします。具体的には、Webを「作る」工程と「運用する」工程の2つに分け、展開していきます。
「作る」工程においては、表現や言葉、訴求内容やブランドイメージの統一感を調整はもちろん、インターネットを使用することで企業の目標や今後の使用も踏まえた構造を構築していきます。「運用する」工程においては、運用体制をうまく機能させるために、各部門の機能と役割、権限や責任範囲を明確にしていきます。
戦略を継続的に展開していくためには、全社で取り組むことができる社内体制の構築が重要となります。

>> インターネット戦略

Copyright© 2009-2017 Carren Consulting Inc. All Rights Reserved.