株式会社カレンコンサルティング

プロセス共有型トータルビジネスコンサルティング



Google
株式会社カレンコンサルティングトップページへ サービス ニュースリリース 株式会社カレンコンサルティング企業情報 お問い合わせはこちら
ホーム > サービス > コンサルティング > 経営戦略
株式会社カレンコンサルティングのビジネスプランニング

経営戦略 Business Planning

『経営理念に基づき、ビジョンを実現するためのシナリオつくり』

経営理念から実行まで
企業の経営理念を実現するための具体的な設計図が中期経営計画になります。社外へのメッセージとしては、将来性・成長性などの見通しの物差しとなり、社内からは中長期の展望として、その存在意義は大きなものがあります。
経営計画から単年度の事業計画、更に、毎月の社内会議体まで一貫性を持った構造と設計が必須になります。
また、戦略を立案するための材料として内外環境分析が必要となります。市場環境や競合他社、顧客の動向などをリサーチし、今後の事業展開先のセグメントや自社のポジショニング、ニーズを把握していく必要があります。

カレンコンサルティングは、環境分析をはじめ、様々な角度から調査、分析を行い、年次や月次のスパンにおけるレビューの仕組みまで構築支援を行います。

経営戦略、事業戦略の立案

将来性、成長性、展望の目安となる戦略立案

経営戦略/事業戦略の立案には、経営理念/ビジョンを受けて、自社の事業領域と事業構成を明確にすることから始まります。経営者の意志や社員の夢も入れながら確固たるものを構築します。外部内部の環境を様々な角度から行い、自社を取り巻く環境を認識し、事業に影響を与える要因を明確にしていきます。
経営計画、事業計画の策定

具体的な行動計画や数値計画に落とし込む計画策定

経営戦略/事業戦略を具体的な行動や数値に落としたものが経営計画です。「何を、いつまでに」という定量的指標を設け、策定していきます。ここで、設定した数値を実現していくための具体的な手段を行動計画や数値計画に落とし込んでいきます。
また、策定した計画を現場に落とし込み、定期的にレビューしていくことも重要となります。月次の経営会議、営業会議と連動する仕組みも同時に構築し、経営計画から単年度の事業計画、毎月の社内会議まで一貫性を持った構造と設計を構築していきます。
特徴としては、ミッションを定め、定めたミッション毎に経営計画を策定していくことで、戦略と計画が明確になります。
環境分析

自社内で再利用できる分析データの提供

企業を取り巻く環境、特に事業に影響を与える外部環境がどのように自社の事業に影響を与えるかのシミュレーションはとても重要です。事業に与える要因はその他競合の存在や技術革新、法規制緩和等と様々です。
一般にトータルマーケットを推定する場合を例にとってみます。多くの企業では政府や調査会社等のレポートをそのまま使用するか、シンクタンクやコンサルティング会社に調査費用を支払い、そのデータをほとんど加工することなく利用することが多く見られます。この場合は1回限り、あるいは1年限りの経営計画では使用できるものの、翌年以降では使うことはできません。外部環境の変化はとても早いので、社内でリアルタイムに環境変化に応じて、様々な事業シミュレーションが実行できることが理想です。
内部のアルゴリズム、データの根拠を含めてご提供し、自社で再利用しながら分析スキルの向上も目指しています。
Copyright© 2009-2017 Carren Consulting Inc. All Rights Reserved.