株式会社カレンコンサルティング

プロセス共有型トータルビジネスコンサルティング



Google
株式会社カレンコンサルティングトップページへ サービス ニュースリリース 株式会社カレンコンサルティング企業情報 お問い合わせはこちら
ホーム > サービス > コンサルティング > 問題意識別
株式会社カレンコンサルティングのビジネスシステム/インフラビルディング

問題意識別 Problem


経営者の思いを具体的に実現していくためには、思いは見えて伝えるようにすることと、日々感じる問題意識、危機意識は具体的な解決に向けて取り組むことから始まります。
「経営者の思い」と社員の思いが一致すれば一番良いのですが、現実には言葉にはならない「社員の声」が存在します。そして、この「経営者の思い」と「社員の声」のギャップは会社により様々な形で弊害をもたらします。

カレンコンサルティングでは、経営者と社員の思いのベクトルを揃え、抱える経営課題を解決するお手伝いをいたします。

経営者の思い 社員の声
・経営理念、ビジョンが浸透させたい
・経営理念、ビジョンを作り直したい
・企業活動に一貫性を持たせたい
・理念に共感する人を採用したい
・会社の将来性、方向性が見えない
・夢が描けない
・方針が変わりやすい
・会社の求める人物像がわからない
・経営戦略を立てたい
・根拠のある中期経営計画を策定したい
・市場調査、環境分析を行い戦略に役立てたい
・ビジネスモデルを検討したい
・収益性を高めたい
・当社の戦略がわからない
・根拠がない計画が多い
・なぜ当社は利益が出ないのか?
・ブランド力を高め、イメージアップをはかりたい
・コーポレートメッセージを社内、社外に戦略的に打ち出したい
・Web(ホームページ)をより効果的に活用したい
・コーポレートメッセージがわからない
・社内情報が行き届いていない
・プロモーション媒体、手段に一貫性、統一性がない
・Web(ホームページ)を見ても、自社のことがわからない
・内部統制に対応したい
・業務品質を上げたい
・オペレーションコストを下げたい
・顧客満足度(CS)を高めたい
・クレーム対応を向上させたい
・業務標準を作りたい
・IPOを目指したい
・システム化をしたい
・業務が属人的でバラバラ
・「ムリ、ムラ、ムダ」が多い
・現場はいつも忙しい
・ミス、クレームが多い
・品質がなかなか向上しない
・暗黙ルールが存在している
・業務全体がわからない
・業務範囲と組織構造が一致しない
・システムを導入しても業務プロセスが変更できていない
・システムありきの業務フローになっている
・戦略的、機能的に動ける組織にしたい
・分業をしたい
・意思決定プロセスを確立したい
・会議体を設計したい
・責任と権限の委譲を明確化したい
・社内規程、規則を整備したい
・システムを導入したい
・組織構造と実務の役割が不一致
・分業ができていない
・責任と権限がかわからない
・無駄な会議が多い
・情報が行き届かない
・人事評価制度に納得できない
・どのような規程があるのかわからない
・システムが効果的に活用されていない
・会社を活性化したい
・風土改革を行いたい
・セクショナリズムを排除したい
・社員に自主性と主体性を持ってもらいたい
・コミュニケーションを活性化させたい
・マイナス情報を早く吸い上げたい
・社内にナレッジを残したい
・離職率が高い
・社内の風通しが悪い
・部門間で協力関係が得られない
・お互いに無関心で問題意識が低い
・新しい取り組みに興味を持ってもらえない
・いつも不満や不安を聞く
・モチベーションが低い
・出る杭は打たれる風土、体質である
・言いだしっぺは損をする
・余分なことは言わない
Copyright© 2009-2017 Carren Consulting Inc. All Rights Reserved.