株式会社カレンコンサルティング

プロセス共有型トータルビジネスコンサルティング



Google
株式会社カレンコンサルティングトップページへ サービス ニュースリリース 株式会社カレンコンサルティング企業情報 お問い合わせはこちら
ホーム > サービス > コンサルティング > 基本スタンス
株式会社カレンコンサルティングのサービススタンス

プロセスコンサルティング Process Consulting

基本スタンス

  1. 価値観を統一させ、常に組織の向かうべく方向(ベクトル)と判断基準を整合させます
  2. 個人の価値観と企業の価値観の整合性を重視し、企業にとっては明確な道標を示し、個人にとっては将来ビジョンを描けるようにします
  3. 自主性を持ち、常に付加価値を高めていきます
  4. 対処療法ではなく、根治治療を行い、次につながる行動をはかっていきます
  5. 個々人の成長が企業の成長につながり発展していく仕組みを構築していきます

軸足は『業務プロセス』と『組織風土』

カレンコンサルティングは、幅広い経営コンサルティング領域の中でも、特に『業務プロセス』『組織風土改革』に軸足を置いています。
 
『業務プロセス』では、「業務モデリング(業務可視化)手法」による業務改善、業務標準プロセス構築、システム導入支援、組織設計、規程整備などに対応しています。
業務プロセスは企業活動の中心に位置付けられ、経営課題から足元の揺らぎまで全てが業務プロセスに現れます。同時に、部門横断し組織にヨコ串を刺すことができることも業務プロセスの特長です。
経営に近い超上流から、丁寧に業務モデリングをしながら問題の顕在化と解決のご支援を行います。

『組織風土改革』では、「プロセスコンサルテーション手法」とモチベーションコントロール&マネジメントも含めたソフト改革をご支援します。これらは当社の全てのコンサルティングサービスに盛込んでいます。主体性を引出し、自発性を重視した「変革のグランドデザイン」を行います。
業務プロセスを中心に経営から現場まで

『ハード改革』+『ソフト改革』を同時に進め変革支援を行います

ハード&ソフト アプローチ カレンコンサルティングでは、ハード改革とソフト改革を同時に進めていきます。
ハード的な制度や手法の導入だけでは人は動きません。
ソフト的な風土・意識改革だけでは時間がかかり、効果も曖昧です。
それぞれのアプローチ面でのマイナスをなくし、ハードとソフトを連動させながら改革を進めていく新しい手法です。

>>変革DNA醸成

 

Copyright© 2009-2017 Carren Consulting Inc. All Rights Reserved.