株式会社カレンコンサルティング

プロセス共有型トータルビジネスコンサルティング



Google
株式会社カレンコンサルティングトップページへ サービス ニュースリリース 株式会社カレンコンサルティング企業情報 お問い合わせはこちら
ホーム > サービス > コンサルティング > 経営理念・ビジョン > 経営理念、ビジョン再構築
株式会社カレンコンサルティングのコンサルティングサービス

経営理念、ビジョン再構築 Philosophy Vision Re-Building

既にある経営理念、ビジョンの再構築

企業には昔より、社是、社訓として、創業者や経営者の言葉が額縁に入って社内に掲げられているのを見かける場合が多くあります。それらは、社員は共有しているでしょうか? 社外の人にきちんと説明できるでしょうか?

時代を超えて理念を基軸に成長の過程をたどる企業には、理念を組織全体に浸透させ具現化するような働きかけが必要です。

既に存在している経営理念やビジョンを見直したいという場合をはじめ、新たに人材の採用などで新しい文化や異なる価値観を持った人たちが入社し、組織として1本の筋の通った考え方や価値観の共有が少し難しくなってきたと感じる場合は、経営理念、ビジョンの見直しが必要となります。

一貫性と整合性のある「何か」を見つける

時代を超えて
【時代を超えて】

現在の自社の姿は全て過去があったからです。そこには何らかの普遍的な要素が存在し、それに従い意思決定がなされ、戦略が実行されて、現在に至っているはずです。会社らしさは商品やサービス、社員、社風などに自然に影響を与えています。その何らかの普遍的な要素である「何か」を見つけます。

守るべき基本的な価値基準を見出し、謙虚に存在意義を見つめ、未来に向けて、企業の柱と目指す方向性には、きちんと筋の通った一貫性と過去から未来に受け継がれる整合性が重要です。

カレンコンサルティングでは、「何か」を見つけるプロセスから着手し、企業としてのメッセージにとどまることなく、社員の行動、判断の基準となる価値判断基準をきちんと組織に定着するまでご支援いたします。

個人(経営者、社員)の価値観から企業の価値観へ

個人の価値観と企業の価値観の方向性を揃えます。
次の10年を具体的に描け、具体的な経営戦略、経営計画を策定するまでの準備を整えると同時に、組織にイズム(らしさ)として根付くための施策を検討していきます。

策定プロセスの例
【策定プロセスの例】

Copyright© 2009-2017 Carren Consulting Inc. All Rights Reserved.